スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何となく文章的なのを書いてみる

自分の中では大切な経験のお話

幼少の頃から何不自由なく生きてきた自分にとって初めてつまずいたのは人間関係だと思う。
いじめなどは小中で十分受けてきたし特に問題なく乗り切れていたはずだった。
友達がいなくなるなんてこともなかったし、概ね人間関係は良好だと思っていた。
しかし高校に入って初めて孤立というものを味わった。
昔から仲良かった友人には今までの俺がしてきたことの反動なのか裏切られ、いじめをされる側に。
高校は進学クラスだったためメンバー固定。
その中での孤立本当に一人で何とかしなければならない日々が続いた。
いじめも当然受けた子供のような陰湿なものから直接殴られるなどたびたびあった。
チャリが壊れているとか日常茶飯事。そんな感じでした。
自分には一人でもやっていけるという自信があったし自惚れていたのかもしれない。
周りにかばってくれるような人はいない。何せ無責任のなすり付けを以前にも受けたことがあったから。
全て一人で処理をした。
学校にそんな事を言っても取り合ってくれないのはわかっていたし、担任が何より無責任だったので。
そして成績はそんなこともあり集中できず下降線をたどり大学受験失敗。
結局予備校に行くことになった。この時点で地元には友達と呼べる人はいなくなった。
予備校ではまあまあ人間関係を築け、遊びに誘ってくれるような人も出来た。
二度目の大学受験も成功といえるようなものではなかったが、とりあえず志望していた薬学部には入学できた。
そして大学生活の開始だが最初の頃はあまり人間関係が良好なものとはいえなかった。
とっかえ引き換え友達を変える毎日…特定の場所には留まらず孤高な感じで生きてきた。
しかし、ある友人たちとの出会いで自分は変われたと思う。
それまで特定の場所に居場所を作らなかった俺にもいられる場所が出来た。
その中で今までに見てきたり体験してきた人間関係というものを見直すいい機会になったのかもしれない。
多くの人から変わったねといわれ、今ではある程度誰ともうまく対応できるようになってきていると思う。
とりあえず、昔の自分は馴れ合うのが嫌いだったように思う。
だが、馴れ合うという考えよりは、お互いを信頼をしあえる関係が気付けたことで買われたのだと思う。
たぶん一般的な学生と比べたら多くの普通ならあり得ない体験をしているとは思う。
だからそれが自分が今後生きていくうえで活かしていけるアドバンテージだと思う。
これから就職活動して社会に出る上で人間関係を良好に保つことは非常に重要だと思う。
就職が厳しくても人間関係がうまく出来ていれば滑り込める可能性はある。
人間関係は大切にしましょう。

人生は辛いことも楽しいこともいっぱいある。
途中で投げ出さずに頑張って生きていくことそれは素敵なことだと思う。


あと、持論だが今話題なので書いておきます。

現在結構話が盛り上がっている非実在青少年に関する都条例についてだが、話の帰結点が見えない。
お互いに歩み寄ってるというのは建前上で歩み寄ってないよね。
それと規制はすればするほど、ざるのように抜け道を通って新たな流れが出来ます。
全て規制しようと思えなければこのような条例を出す意味はありません。
歩み寄りをするという時点で既にこの条例は破綻してますよね。
まあ規制をすれば見れなくなると思うでしょうが、今までだって年齢制限のある書籍が未成年に見られていることなんて一般常識である。
やるなら徹底的にやる必要がある。
それができないなら最初からそのような法案を通すための議論をするための時間は無意味である。
そんな事を考えるなら自治体をよくする事を考えた方が無難。
これで一部の業界からでも批判を買うのは無意味である。
規制とは上層界の人間なら容易に設定できるものであるが、それが全ての国民の総意とはまったくいえない。
そして上層部の現実を何も知らないエゴと言う可能性もある。
まあ、どちらにせよ規制が出来たらある業界の人材の流れが減少するのは必須だ。
何を優先するべきかよく考えて発言したほうがよいと思う。

長々とスミマセンが何か思うところがあればコメントくだしあ!
ではではまた次の機会に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

melowside

Author:melowside
薬剤師やってます

現状忙しくてほとんど何も出来ていない状態です。
申し訳ありません。

薬のことなどについてある程度の知識があります。
ゲーム、漫画、ラノベ、アニメなどにも興味があります。
日々ネタを探しております。何かありましたら是非に。

ブログパーツ
Getchu.com
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
melowside twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
応援中のイラストレーター様のリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。