FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイッタープラグイン導入と恋神‐ラブカミ‐感想文完了

ブログにツイッターのブログパーツ導入しました。
フォローなどしていただけると嬉しいです。

恋神‐ラブカミ‐感想文書きました
頑張りましたw
ネタバレありなので以下の分はまだやってない人は注意です。

「夏休みの『カミサマ降臨!学園生活・体験版』読書感想文コンクール!」

本文
「クラスメイトはカミサマです!」というキャッチコピーで銘打たれた本作品の体験版では、本当にさまざまなカミサマが可愛らしいまたは面白い姿で登場し、人間とカミサマがどたばたしながらも温かく楽しげな雰囲気の中で物語が進んでいきました。

本作の面白いところはカミサマという異質の存在を学校のしかもクラスメイトとして登場させることで、通常ではあり得ない状況や雰囲気を作ることで、それがどたばたなハプニングを巻き起こし、最初はお互いの存在にギクシャクしながらも、あることをキッカケにお互いがお互いを認め合って仲良く暖かな学校生活になっていくということにあります。

メインヒロインの月詠ウサギ、佐久沙いつき、富士宮サクヤ、そして豊草イナリの4名は当然それぞれに魅力的なキャラクターであるが、その他のサブキャラクターについても非常にさまざまキャラクターがおり、それぞれにこの異質な状況を面白おかしく、そして温かな舞台にするのに非常に重要であると思いますし、サブキャラが魅力的なことで物語に厚みが出てくると思うので本編での活躍にも期待が持てました。

メインの4人はいつき以外みんなカミサマであり、サブでもそのほとんどがカミサマというキャッチコピーやタイトルに見合っており、世界観にもよくあっていました。

今回の体験版ではプロローグから第二章までプレイ可能ですが、ゆっくりやったせいもありますが、それでも結構ボリュームがありました。メインのキャラについては全てに一度は選択肢が出てくるなどユーザーにとっては嬉しい限りで、この作品の雰囲気を掴むのには十分なすばらしい内容でした。

まずプロローグの時点でウサギが出てきたときは本当にカミサマだというような不思議な雰囲気が漂っていましたが、本編でのウサギなどのカミサマは全然カミサマとは思えない存在になっていることで親しみがもてて受け入れやすく、世界に引き込まれやすいのかもしれませんね。

プロローグで前振り、1話でさまざまなカミサマの登場と紹介、2話でカミサマと人間との間であったドタバタが主人公の活躍で収束し日常の学園生活が戻ってきたところで、再びハプニングで終わっています。このような終わり方も、ユーザーにとってはこの後どうなるんだろうと言う興味が湧き、購買意欲が上がるというものです。
また面白い試みだったのは、本編の所々で挟まれるショートコントのような用語解説コーナーの「おしえて神様!」です。解説のメインは妹のみこととウサギですが、登場キャラクターを色々と変えて、SDでデフォルメされたキャラが、この世界における世界観の解説や難解になりがちなカミサマ用語を面白おかしく、そしてわかりやすく教えてくれます。時にはぐだぐだになり知りたいことが解説されてないなと思うこともありましたが、地の文で説明すると、少々堅くなりがちなところを、このような所々で一呼吸置くように挟み、端的に面白おかしく解説するという試みは非常に面白いと思いました。再プレイ時はおしえて神様!を飛ばせるのもいいですね。

女性キャラはサブキャラ含めてほとんど魅力的でした。特にみこと、ひなた、テル、イワナ、亜紀先生、スセリはもちろん、母のまつりですら可愛いと思うほどみんな魅力的でした。男性キャラでもシモネタオンリーの惣右衛門、ネタ豊富な連二朗、そして素で連二朗に騙されたり、余計な事を言うにも関わらず美味しいところを持っていく雷太はイイキャラでした。

惜しいのはみこちーやいわちー、テル、亜紀先生が攻略できないということ。いわちーは仮面をつけていても外していてもぷりち―と言わざるを得ません。みこちーのキャラは素晴らしい、是非妹にしたいです。テルはどんな感じに恋愛にいたるのかに興味がありますし、亜紀先生はそろそろ報われるルートがあってもいいかと。
少し気になるところで最初に颯太がサクヤに会ってイワナもいるよねって聞くときの表記が富士宮イナリという風になっていたので直した方がいいかと思います。

体験版であるということで短いはずですが、自分にとっては十分にボリュームがありましたし、登場キャラクターの魅力や世界観、ゲームシステム、素敵なBGM、OPムービー、OPボーカルソングなどが詰まっていて、ユーザーにもきちんと作品の出来のよさが伝わってきます。「恋神‐ラブカミ‐」は体験版ながらこの出来ですので、本編にも多いに期待が持てました。購買意欲は日々高まっており、すぐにでも予約しに行こうかと思うほどです。恋神が最終的に素晴らしい作品となるようスタッフの皆様は頑張っていらっしゃると思うので、発売日には買ってよかったなと思える作品にしていただけると確信しています。スタッフの皆様の応援も兼ねて感想文を書かせていただきました。

以上
1951字くらいかな?

締め切りは今日までなのでまだ書いてない人は是非書いてみてね♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

melowside

Author:melowside
薬剤師やってます

現状忙しくてほとんど何も出来ていない状態です。
申し訳ありません。

薬のことなどについてある程度の知識があります。
ゲーム、漫画、ラノベ、アニメなどにも興味があります。
日々ネタを探しております。何かありましたら是非に。

ブログパーツ
Getchu.com
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
melowside twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
応援中のイラストレーター様のリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。